【ラブコメ】簡単に意外性のあるオチが作れる!? 同一行動とは!?

小説を書いていてありきたりな展開になってしまうときってありますよね?

そんな時にオススメしたいのが、同一行動という技術です。

ラブコメの技術として紹介はしますが、もちろんラブコメ以外でも使える技術です。

また、あまり深く考えなくても使うことができ、ほんの少しの意外性オチがつけられるので、小説を初めて書くよっていう人でもオススメの技術です!

この技術を使えば少し変化球な展開を作れるようになりますよ!

同一行動とは?

好きな相手のために行動していたが、相手も同じ行動をしていたというパターンのことです。

例えば、相手のために食事を作ってあげようと買い出しに行くも、家では相手も同じように考えて食材を買ってきてしまっていた。

みたいに相手のことをいろいろ想って行動したのに、相手も同じことを想って行動したのを知り、二人の距離が再確認できるというほっこりしたオチがつきます。

先の例は残念オチですが、お互いにプレゼントをサプライズで買い合うなどなら円満なオチがつきますね。

この技術の少し特殊で良いところは凝った伏線がなくても使える点です。伏線を特に張らなくても自分と同じように考えて、同じように行動したのだと考えることができます。むしろ、伏線がないほうが意外性が出て面白いことがかもしれませんね。

ただし、自分と相手で情報共有が上手くできていない状態じゃないと使えない点には注意です。

相手と連絡を取り合っていたら意外性が出なかったり、同じ行動をしなくていいという状況になってしまうことがあるためです。

なので、サプライズなどの相手に秘密にするような設定を入れておくと良いですね。

実例!!

エロマンガ先生

エロマンガ先生のアニメ第4話で同一行動は使われています。

作家である政宗とイラストレーターの紗霧は一緒に本を作っています。しかし、

政宗は「隣に引っ越してきた売れっ子作家山田エルフとエロマンガ先生の絵を描いてもらう権利をかけて勝負」することに。

一方、紗霧は「政宗の作品から自分が降ろされ、隣のエルフ(イラストレーターと思っている)に取られる」と考えて、イラストの練習をします。(描写は勘違いが明らかになる際に)

お互いに勘違いしている状況で、お互いに自分の作品を必死で描いたり、巨乳キャラのイラストを描けるように練習したりして、お互いの勘違いがオチとして明らかになり、ほっこりする内容になっています。

政宗と紗霧も「相手に言うと、自分が思っている通りになる」と思っているため、お互いに言わないという選択をしており、情報共有がなされていないパターンになっています。

このパターンがなかった場合の話の展開ははシンプルに「政宗がエルフと戦う」だけになっていたので、ほんの少し変化球になっていますね。

加えて、紗霧というキャラが放置状態にならない点も良いところです。

ブレンドS

きらら系ラブコメアニメの「ブレンドS」

第3話では、ディーノ苺香をデートに誘い、彼女にサプライズプレゼントをあげようとします。彼女が興味を示したクマのキーホルダーを購入しプレゼントしようとしますが、なかなか勇気が出ません。

そして、ディーノは勇気を振り絞って彼女にプレゼントを渡すも、苺香もディーノにプレゼントをするために色違いのぬいぐるみを購入してお互いにプレゼントしあうことになったという話になっています。

ディーノはサプライズで苺香にプレゼントしようとしていたので、この話でも情報共有をしていない状況を上手く作り出していますね。お手本のような同一行動のパターンです。

また、色違いのプレゼントを交換し合うことになったので、ペアルックになっているところも注目ポイントですね。

終わりに

同一行動とは意中の相手のために行動していたが、相手も同じ行動をしていた。というパターンのことです。

同一行動によってキャラ同士の心理的な距離の再確認ができ、意外性のあるオチにもなります。

ポイントは、キャラ同士が情報共有ができていない状況を作り出すことです。

この情報共有が上手くできていない状況を作り出すところにひねりを加えることができれば、意外性が増して、面白くなるのではないでしょうか。

また、この相手を想い合う状況というのを犬猿の仲にするなどの逆転状態でやってみるのも、変化球になっていいんじゃないかなと。

個人的には読者が二人が勘違いをしている状態を知りつつも、そこに予測不能な第3の事件を放り込んでやると意外性がさらに出て面白くなるんじゃないかと思いました。

そんな感じで応用する余地がたくさんある技なので、ぜひ自分なりに試行錯誤して使ってみてください。、

【ラブコメ】好きな相手にこんな一面が!? シナリオを面白くさせるラブコメパターン「運命」とは!?

2018年1月3日

【ラブコメ】ラブコメの王道パターン「犬猿」について書いてみた!

2019年5月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です